スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | -
Parisのそれから*素敵なキッチン雑貨たち
Parisひとり旅で日本に連れて帰ってきたおみやげたち。

キッチン雑貨 食器編。

Parisは素敵な食器やキッチン用品がたくさんで
なんとか厳選して持って帰ってきたけれど
欲しい気持ちが常に溢れていました。



プラスチックのランチョンマット
Parisの絵柄と 可愛いカトラリー家族のデザイン。
ひとり暮らしにとっては とてもよい大きさです。
2枚並べたら お友達とお家でごはんするときにも使える。



淡いクリーム色に惹かれた デザートスプーンとフォーク。
このスプーンでアイスクリームを食べると
口当たりがびっくりするくらい良いの !
同じデザインのテーブルスプーンも買ってこればよかったなぁ。

それから 華奢なデザインのティースプーン。
にゃんこのカトラリーレスト。



スターバックスのParis限定デザインデミタスカップ。
マグカップだと大きすぎるから この大きさがすき。
エッフェル塔とモンサンミッシェル。


Comptoir de Familleのお皿。
クリニャンクールで買ったお皿と同じ大きさで
おかずでもメインでもなんでも使える。



ZARA HOMEの花柄のデザート皿&フルーツボウル。
お店ではこどもちゃん用品のエリアにあったのだけれど
こども用なのに ちゃんと陶器なところが気に入りました。
セットで朝食のときに使えそう。




La Vaissellerieのカフェオレボウル。
こんな大きさのボウルが欲しかったのです。
万能に使える大きさ !



パリジェンヌたちはピクニックだいすきなので
ピクニックグッズがたくさん売っています。

持ち運びできる ワインクーラーバッグ。
可愛いペーパーナプキン。
プラスティックのワイングラス !
これでお花見のときに ワインが美味しく呑めるー !

それから お誕生日ケーキに使うキャンドル。
数字部分がすきに組み合わせられて 何度も使える。
お誕生日会するときに使おうっと。



母が実家で使うカトラリーが欲しいと言っていたので
Parisのいろんなお店を巡って 各種ペアで揃えて買ってみました。
実家に帰ったとき 一緒に使わせてもらおう。





にほんブログ村 旅行ブログ フランス旅行へ
Thanx your click !
| 2013ひとり旅*Paris帰国後* | comments(2) | -
Parisのそれから*ちびっこちゃんのすきなもの
Parisひとり旅で日本に連れて帰ってきたおみやげたち。

従兄弟のこどもちゃんたちへ。

女の子3人と 男の子1人がいるので
それぞれにちょっとずつおみやげを買って帰ってきました。



女の子たちはお絵描きが好きなので 見た目も可愛い文房具。
カルチェ・ラタンの文房具やさんで。
可愛いペンや鉛筆がいっぱいでした。

きらきらジェルペン カラフル色鉛筆 消しゴム。



消しゴムはパステルカラーで可愛いプリンセス。
個人的にこういう絵柄がすき !



男の子にはミニカー5台セット。
車もすきだし 色も赤色が好きな子なので即決 !
いっぱい遊んでくれたらいいな。



こんな感じで ボンヌ・ママンのお人形さん型クッキーとセットにしました。
女の子たちにも 文房具と一緒にこのお人形さん型クッキーを。

このクッキーは個包装でも可愛いので ちびっこちゃんに限らず
ばらまき土産にもいいかも。




にほんブログ村 旅行ブログ フランス旅行へ
Thanx your click !
| 2013ひとり旅*Paris帰国後* | comments(2) | -
Parisのそれから*蚤の市で出逢ったもの
Parisの蚤の市で買ったもの。

蚤の市は天国のようでした。まさに宝さがし。

山積みになった商品のなかで 縁があった子は
本当に目が合ったような気がしたのです。
「 うちに来る ? 」と こころのなかで問いかけて
連れて帰ってきた可愛いこたち。


今回の旅いちばん !
ヴァンヴの蚤の市で出逢った花冠。

輪っかになっていない状態で置いてあったのだけれど
傍にあったピンクのリボンと一緒になっている絵が
ぱっと浮かんだので 予算オーバーだったけれどお買い上げ。


Parisのお家では こうやって窓に引っ掛けていました。
日本のお家でもカーテンのところに引っ掛けています。可愛い。



上の花冠と同じお店で見つけた 昔のサボンケース。
くすんだピンクとワインレッドがシックで素敵。
なかに何を入れるか考えるのがたのしい。

小鳥がぴよぴよ鳴いているスタンプは
マレ地区のVillage Saint Paulで見つけました。
アンティークショップが集まる界隈は
蚤の市に行けなかったとしても その気分を味わえます。



シテ島の花市で見つけた ピンクのちょうちょ。

本当なら植木鉢に差すのだろうけれど
日本では 同じ色合いの花瓶と造花と一緒に飾っています。
羽の部分が安っぽくなくてお気に入り。





セーヌ川沿いの古本市で見つけた可愛い本。
ほんわり 可愛いイラストでページを捲る毎きゅんとします。
ぜんぶ理解できるようになりたい。



シャンゼリゼの切手市で
山積のなかからみつけた古葉書。
ここの店主さんたちは みんな素敵なおじいさんでした。



クリニャンクールの古切手やさんで出逢った切手たち。
フルーツ お花 動物モチーフが集まったものを選びました。
切手って本当にちいさな芸術だと思う。



クリニャンクールの蚤の市で出逢ったお皿。
この可憐な花柄にきゅん。

使い勝手がよさそうな大きさのものを
完全なフラットタイプと スープもいけそうなボウルタイプ。
滞在中から何度も使っていたら 日本に持ち帰ったときには
すっかり手に馴染んだ感じでした。

昔は自分で買ったお皿を 普段使いすることに緊張していたけれど
自分の元にある間は どんどん使うことがしあわせなんだと思えるようになった。





にほんブログ村 旅行ブログ フランス旅行へ
Thanx your click !
| 2013ひとり旅*Paris帰国後* | comments(0) | -
Parisのそれから*おみやげ《salty, spicy, tasty !!》
Parisひとり旅で日本に連れて帰ってきたおみやげたち。

しょっぱいお菓子&食材編。
( ちょっと甘いものも混じってます )

おみやげを渡したいひとたちは 甘いものよりも
しょっぱい系やおつまみ系がすきなひとが多いので
甘いものとしょっぱいものをセットにしておみやげにしました。



軽くてポテトの味がしっかりしてる シンプルチップス。
MONOPRIXブランドのおつまみスナック。
チップスはパッケージもなんだかレトロでひとめ惚れ。



可愛い缶詰たち。

フォアグラ パテの缶詰。
お肉に合うソースの缶詰。
マロンクリームの缶詰。

フォアグラとパテはちいさいので気軽にあげられる。
ワイン好きなひとたちに「 バケットに付けてワインのお供にどうぞ 」と
カードを添えておみやげにしました。



スパイスたち。

南仏カマルグ産の塩。
ミル付き5種類ブレンドペッパー。
ブイヨン。
エッフェル塔に入った薔薇の塩。

生活しているなかで使っていた調味料は
当然ながら残ったので せっかくなので持ち帰ってきました。
だってこれを使うだけで なんでも美味しくなるのだもの !





La Maison de la Truffeのトリュフ入りパスタ。
Parisのモチーフ型のカラフルパスタ。

トリュフ入りパスタは 会社の先輩におすすめされたもの。
まだどっちも食べてないけれど 大切な日に食べよう。





滞在中 気に入ったチーズを二種類。
天使のチーズはPolianeの田舎パンと相性抜群。

あとはバターも3種類買ってきました。
自宅に付いたとき ちょーっとだけ柔らかくなってた。

スーツケースに匂いが付くかと心配だったけれど
新聞紙にくるんで ジップロックに入れたら大丈夫でした。

Parisで美味しいと感じたもの
ぜーんぶ持って帰ってこられたらいいのに。




にほんブログ村 旅行ブログ フランス旅行へ
Thanx your click !
| 2013ひとり旅*Paris帰国後* | comments(0) | -
Parisのそれから*おみやげ《sweet ! sweet ! sweet !!》
Parisひとり旅で日本に連れて帰ってきたおみやげたち。

お菓子編。



最後の土曜日 MONOPRIXで大量買い。
こうして並べると やっぱりパッケージが可愛い。きゅん。


Parisで生活中に あんなにたくさん甘いものを食べていたのに
帰りのスーツケースも甘いものでいっぱいでした。

日本の大切なひとたちに 口に入れた瞬間のあの感動を届けたくて。



LADUREEのすずらんコフレ。

このコフレがもう可愛くて可愛くて
メーデーに買った自分用の他に 姉にもひとつ買って帰りました。

帰国時 マカロンは液体物とみなされる可能性もあるということだったので
崩れる覚悟でスーツケースに入れて帰ったのですが
やっぱりちょっと悲しい結果になっていました。
これはもうしょうがないです。



エッフェル塔のすぐ近く LEMOINEのカヌレ。

Parisでいちばん美味しいカヌレ。
姉がカヌレだいすきなので これは食べてもらわなければ ! と
買って帰りました。

常温で10日間日持ちします。
基本に忠実で シンプルで 素材の美味しさをちゃんと使って
きちんと美味しいカヌレを作りました という感じ。



Poilaneのサブレ。

素朴な美味しさの虜になってしまったのです。
アパルトマンの近くのMONOPRIXでは袋入りのが売っていたので
気軽に買えてしあわせでした。
箱入りのものはお店でしか売っていないです。



同じプレーンの味なのに 一緒の箱に入っているのに
焼き色がこれだけ違う この素朴さも愛おしい。




Au non de la roseの薔薇のキャンディー 薔薇のチョコレート。

キャンディーのきらきらした色合いは夢のよう。
口のなかに入れるのももったいないけれど。




だいすきなBonne Mamanシリーズ。
お人形さん型のクッキーは従兄弟のこどもちゃんたちに。
キャラメルタルト サブレ。
あと滞在中にはまったクレームブリュレも買ってきました。



サブレは一枚ずつにボンヌママンの刻印が。
バターの風味がたっぷりで ざくっとした食感。
バターたっぷりなガレットとかが好きなひとは 絶対すきです。



これもBonne Mamanシリーズ。
マドレーヌ( プレーン・チョコレート )

ひとつずつ個包装されているので ばらまき用のおみやげには最適です。
チョコレートの方は チョコ自体もとろりとした甘さで
しあわせな美味しさ。

チョコレートが溶けちゃうので 夏場は向いていないかも。



モンサンミッシェルのMERE POULARDのガレット。
MONOPRIXオリジナルブランドのフロランタン。
Parisイラストのチョコレート。
neuhausのチョコレート。

ガレットはおみやげとしては定番中の定番だけれど
やっぱり間違いなく美味しいので 親戚一同へのおみやげに。

MONOPRIXのオリジナルブランドは
箱もシンプルで素敵で レベルが高いです。

Parisチョコレートは イラストも素敵で可愛らしくて
味も口溶けのいいミルクチョコレート。

neuhausはベルギーで買ったチョコレート。
パステルカラーが可愛くて 味も美味しい。
チョコレートたちは お友達やいとこの女の子たちへ。



ラスパイユのビオマルシェで買った 野花の蜂蜜。
こってり まったりした甘さです。
日本でもハニートーストができるー !




にほんブログ村 旅行ブログ フランス旅行へ
Thanx your click !
| 2013ひとり旅*Paris帰国後* | comments(0) | -

La Vie en Rose * Parisひとりたび

*25歳女子・暮らしながら旅をする
 45日間のParisアパルトマン生活*

CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>
PROFILE
CATEGORIES
ARCHIVES
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENT
☆☆☆
LINKS



OTHER


MOBILE
qrcode